お金・ローン・税金

住宅ローンの事前審査を受けるメリット
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。マイホームの購入を検討している方の中には、「自分がいくら住宅ローンで借りられるのか?」を把握せずに、家探しをされている方を時々、見受けられます。正直、物件が決まりかかって、これからローン審査を行うでは遅すぎます。出来れば、物件探しの初期段階でローン審査を受診していただく事をご検討いただきたいと思います。
忘れた頃にやってくる不動産取得税の納付書
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。住宅を購入し新しい生活に慣れてきたころに突然送られて来るのが不動産取得税の納付書!「住宅を購入したら不動産取得税を納めなければならない」ということを知らない人は高額な納付書にびっくりする方もいます。不動産取得税は申告すると軽減できる場合があります。そこで今回は不動産取得税の軽減措置と必要な書類・計算方法・注意点などについてです。

こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。12月5日の日本経済新聞朝刊の記事より!様々な控除制度を活用した節税策があるようです。住宅ローン控除に関しては、こちらのサイトでよく取り上げてきましたが、そのほかにも節税策はあるようで・・・年末調整や確定申告で手続きをすれば、払い過ぎの税金が還付されたり、翌年払う住民税が安くなったりするので、要チェックです。
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。住宅ローンを抱え返済を頑張られている皆さんの、完済予定年齢はおいくつでしょうか?できるだけ早く終わらせたい返済ですが、、、完済年齢の平均がここ20年間でぐっと上がり、今ではなんと「73歳」となっているそうです・・・

中古住宅取引でのリフォーム費用の考え方
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。中古住宅の取引を安全に進めるためには、リフォーム費用のうち特に改修費用の把握が重要なポイントとなります。今日はリフォーム費用の考え方をご説明いたします。
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。2020年8月のフラット35金利は、20年以下が1.04%、21年以上が1.11%と先月から0.01%プラスとなりました。大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、三井住友銀行とみずほ銀行がそれぞれ現行金利から0.05%引き下げ、残りの3行は据え置きとなりました。小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していますね。

こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。2020年10月に火災保険が改定されますが、みなさんご存じでしょうか?9月中に加入出来ると多少は割安ですので、今現在住宅購入を検討されている方は、早めに購入し、火災保険も早く加入出来ると良いと思います。
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。先日、国土交通省より「令和元年度 民間住宅ローンの実態に関する調査」の結果が発表されました。これは民間金融機関を対象に貸し出し状況等を調査した回答結果をまとめたものです。気になる調査結果は・・・?

こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。昨年住宅購入をされた方は、確定申告を行い、住宅ローン控除の手続きはすでに済ませられましたでしょうか?新型コロナウィルスの報道により、うっかり手続きを済まされていない方もいるのではないかと思い、本日は、このような記事を書かせていただきます。
こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。不動産を購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用します。そして、住宅ローンを利用すると、購入した不動産に「抵当権」が設定されます。それでは改めて、「抵当権」とはどういったものでしょうか?

さらに表示する