地震や台風で被災した建物の修繕やブロック塀撤去に枚方市から補助金が出る!

こんにちは、枚方市で活動する不動産エージェント 枚方不動産情報館です。昨年枚方市に大きな被害をもたらした大阪北部地震や台風21号・・・多くの被害がでておりますので、修繕工事が順番待ちとなっている方もまだまだいらしゃると思いますが、枚方市の被災者支援対策室から補助金がでるそうですので、手続きお忘れなく!

大阪北部地震


建物の修繕やブロック塀撤去の枚方市の補助金受付は3月31日までとなっております!

台風被害

<建物修繕>

大阪北部地震や台風21号等で損壊し、外装の修繕で30万以上の経費(税込)を要するもの。内装や家電などは対象外。

 

主な外装の対象工事は

・壊れた屋根の修繕(瓦葺屋根を鋼板葺屋根に変更するなどの屋根葺材の変更を含む)

・壊れた外壁の修繕(土壁を板壁に変更する等の壁材の変更を含む)

・壊れたドア、窓の修繕(破損したガラス、カギの取替を含む)

・壊れた基礎の修繕(無筋基礎の場合には、鉄筋コンクリートによる耐震補強を含む)

 

補助額は

修繕工事額 30万円以上50万円未満 → 補助額 3万円

修繕工事額 50万円以上100万円未満 → 補助額 5万円

修繕工事額 100万円以上 → 補助額 10万円

*市民税非課税世帯は補助額が倍額、事業者の場合は補助額は2分の1の額となります。

 

建物修繕の補助金の受付には罹災証明書の写しが必要となっていますが、枚方市では大阪北部地震も台風21号もすでに罹災証明書の発行申請の受付は終了しております。すでに罹災証明を発行された方が対象です。

 

<ブロック塀等撤去>

対象は①道路等に面し、高さ60cmを超えるブロック塀等の撤去 ②ブロック塀等に替わる軽量フェンス等または生垣の新設 ただし②は①を行った場合のみ。

 

対象となる工事は、平成30年6月18日以降に実施したものとなります。事業者も補助金制度の対象となりますが、販売を目的とした整地または解体工事を行う際のブロック塀等の除却は対象となりません。

 

補助額の上限は

ブロック塀等の撤去 → 補助額上限 15万円

軽量フェンス等の設置 → 補助額上限 20万円

生垣の設置 → 補助額上限 25万円

 

申込受付は、大阪北部地震被災者支援対策室(サンプラザ1号館6階 京阪枚方市駅前にあります)となります。枚方市のホームページから必要書類のひな形がダウンロードできるようになっておりますので、対象の方は3月31日までに手続きお忘れなく!!!


営業マンなしで不動産探しができる!!!

インターネットには膨大な物件情報が氾濫している・・・特に枚方市内の不動産情報をネットで検索すると・・・

 

とんでもない数の物件が表示されます・・・いくつも不動産販売サイトを見続ける物件探しは、もう無理な時代!

 

これからの戸建・マンション探しには「物件提案ロボ」を!!!

土地探しには「土地情報ロボ」をうまく活用しましょう!!!

 

無駄な時間をかけず、効率よく良い物件を探せますよ♪


<物件提案ロボはここがすごい!!!>
①不動産事業者で紹介可能な全ての物件情報が抽出対象となるので、売りたい物件情報だけをくれる不動産会社とは違い、希望条件に合致する全ての情報が届きます。
②住宅購入を検討する際必要となるネガティブ情報も含まれた、AI評価書付きの不動産情報が届きます。売りたい物件の良い情報だけを提供する不動産会社やネット広告とは全く異なります

「物件提案ロボ」の

ご利用はここから↓↓↓

物件提案ロボ

「土地情報ロボ」の

ご利用はここから↓↓↓

土地情報ロボ

「セルフィン」の

ご利用はここから↓↓↓

セルフインスペクションWEBアプリ

ハウスゲートHP
テナントゲートHP
ワンダフルハウスHP
ホームエステHP
不動産売却サイト