· 

眠れる寝室をつくるためのポイント

こんにちは、枚方不動産情報館です。ストレス社会の現代、睡眠はとても重要!!!そこで眠れる寝室をつくるためのポイントを集めました。ご参考までに♪

眠れる寝室をつくるためのポイント

ポイントは4つ!眠りやすい寝室がご自分で作れます!

①光を通すカーテンを選ぶ

熟睡するために光の入らない遮光カーテンを使う方が多いと思いますが、実は光を通すカーテンのほうが睡眠リズムが整いやすくなります。睡眠リズムを制御している体内時計は、太陽の光に影響をうけるので、毎朝自然と太陽の光を浴びていると、体内時計が調整されて、毎晩同じくらいの時間に眠くなるようです。

 

②室内アイテムは青と緑(リラックスしやすい色)

家具や寝具、カーテンなどの色にも気を使い寝室を作りましょう。

 

③照明は橙色のものを選ぶ

白色の照明は光の強さが強く、眠りを妨げる要因になります。具体的には、強い光が眠気を誘うメラトニンという物質の分泌を押さえてしまうそうです。照明を変えれない場合には、スタンドライトや間接照明を使用するとよいそうです。

 

④寝室には余計なものは置かずにシンプルな部屋にする

寝室は寝るだけの部屋であることを脳に刻みこむことで、寝室に入れば自然とすぐに眠れる状態になるそうです。寝室にはパソコン、ゲーム、テレビ、食べ物は置かないほうが良いかもしれません。

 

このようにポイントを集めてみると自分で眠れる寝室が造れそうですね。また、上に挙げたポイントを参考にしつつ、自分の趣味にあわせてお部屋をデザインして、くつろげる空間にするのもよいかなと思います♪


「物件提案ロボ」があなたの希望条件にあった物件情報をなんと自動でお届けします!

インターネットには膨大な物件情報が氾濫している・・・

特に枚方市内の不動産情報をネットで検索すると・・・

とんでもない数の物件が表示されます!

いくつも不動産販売サイトを見続ける物件探しは、もう無理な時代!

これからの不動産探しには「物件提案ロボ」を活用しましょう!!!

無駄な時間をかけず、効率よく良い物件を探せますよ♪

物件提案ロボはこんなに便利!

<物件提案ロボはここがすごい!!!>
①不動産事業者で紹介可能な全ての物件情報が抽出対象となるので、売りたい物件情報だけをくれる不動産会社とは違い、希望条件に合致する全ての情報が届きます。
②住宅購入を検討する際必要となるネガティブ情報も含まれた、AI評価書付きの不動産情報が届きます。売りたい物件の良い情報だけを提供する不動産会社やネット広告とは全く異なります
ご自分のメールアドレスと物件の希望条件を登録するだけ!
物件提案ロボが売り出しから24時間以内に新着物件をメールに自動送信!
さあ、あなたも我流で時間をかけて探すのではなく、AI技術を上手く利用していきましょう!!!
物件提案ロボ
セルフインスペクションWEBアプリ「セルフィン」

買ってはいけない物件がわかるツール「セルフィン」もぜひご活用ください!

インターネットの物件広告情報を入力するだけで、誰でも簡単に価格の妥当性や物件の注意点など、

物件の善し悪しを判断できるアプリです!